<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ドイツ&フランスクリスマスの旅2

d0184294_18353424.jpg
シュトゥットガルトの町の中心に食材やインテリアの屋根つきの市場(マルクトハレ)がありました。
d0184294_18442791.jpg

さすがドイツ、ハムやソーセージの種類の多さに圧倒されました。お値段も日本で買うのの半値以下!
d0184294_18451230.jpg

お惣菜もどれも美味しそう!他に魚や野菜やスパイス、乾燥フルーツなんでもあって、ディスプレイがどのお店も素敵!思わずこちらに住みたくなってしまいました。今度行くときはキッチン付ホテルがいいかも。
d0184294_18462353.jpg

マーケットの中にお花屋さんがありました。ドイツ風のリースです。
ドイツでは壁に掛けるリースではなく、上から吊るすものやキャンドルが4本刺さったアドベントリースが主流のようです。
d0184294_18495820.jpg

2階のインテリアのお店に移動、こちらのクリスマスツリーも迫力がありました。
d0184294_18535422.jpg

オーナメントやキッチン用品、ガーデニングなど、どれもかわいくてこちらでたくさんのお土産を購入しました。

SHUTTGARTER Markthalle
営業時間:月~金7:00~18:00  
土7:00~16:00 

d0184294_2213982.jpg

翌日、エスリンゲンのクリスマスマーケットへ向かいました。
エスリンゲンは、ネッカー川沿いの中世の歴史的建物が残っている街です。シュトゥットガルトより電車で15分位、日本のガイドブックにはまだ載っていないので日本人にはあまり知られていない街です。
d0184294_22133647.jpg

クリスマスマーケットのテントも中世風シュトゥットガルトとはまるで雰囲気が違います。
d0184294_22142299.jpg

お店やお客さんの衣装も中世を意識したコスチュームです。
d0184294_2215635.jpg

こちらはガラス屋さん。
d0184294_22153665.jpg

木を彫ってスプーンや器を作っていました。他に観覧車も手回しだったり、まるでディズニーランドや映画の中にいるみたい。
d0184294_2217138.jpg

だんだん日も暮れてきて、雰囲気が出てきました。
d0184294_22174361.jpg

だいたい4時頃から暗くなってきますがマーケットは暗くなってからが混んで来ます。
d0184294_22185052.jpg

素敵なオーナメントのお店を見つけました。ディスプレイもかわいい!
d0184294_2220197.jpg

こちらのお店でたくさんのオーナメントを購入しました。

まだまだたくさんお見せしたい写真があるのですが、ブログにはとても載せきれず
ドイツ編、フランス編と12月後半(市川)1月(市川原宿)2月(原宿、市川)とお見せしたいと思っています。

次回はフランス編をお届けします。フランスもドイツとは違った何かがありました。
お楽しみに!
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-12-30 19:09 |

ドイツ&フランスクリスマスの旅1

d0184294_2256572.jpg
Merry Chistmas!
皆さんクリスマスはいかがお過ごしですか?今年は雪もちらほら、ホワイトクリスマスになりましたね。
ドイツ、フランスのクリスマスマーケットを巡る旅へ行ってきました。

まずはドイツのシュトゥットガルトのクリスマスマーケットからご案内しましょう。
ドイツのクリスマスマーケットをWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツマルクト)と言われ、市庁舎や教会などの周辺に日本の屋台のような、出店が並び、グリューワイン(ホットワイン)や焼きソーセージなどの軽食や、クリスマスのオーナメント、パンデビス(クリスマスのクッキー)や土産物を売っています。
d0184294_23472492.jpg

こちらは焼きソーセージ屋さん。あつあつの焼きソーセージをパンにはさんでもらいました。
ソーセージも色や大きさなどいくつも種類があり、とっても迷います。片言のドイツ語で注文。
d0184294_2381476.jpg

日本より北国のドイツ、さすがに夜出歩くと体が冷えてきます。
グリューワインを飲んで体をあたためました。こちらのトナカイは歌っていました。
d0184294_23134119.jpg

グリューワインはワインにシナモン、クローブなどの香辛料、砂糖やシロップ、果汁などを加えて温めたもの。
ドイツではその年によって街ごとの記念のカップが作られ、1杯5ユーロ程で売られますが、カップを戻すと2ユーロ程返金されるシステムです。私たちが飲んだのはブーツ型のカップ、記念にお土産として持って帰ってもかわいいですね。

ドイツのクリスマスマーケットは街によって特色があり、有名なのはニューンベルグ、最古のドレスデン、シュトゥットガルトは最も規模が大きいのと出店の屋根に特色があります。
毎年出店の屋根のコンテストを行っているところもあり、どの出店の屋根も動いたり、音楽が鳴ったりしてどの屋根も傑作ぞろいでした。
d0184294_23291488.jpg

次の日、街のはずれにクリスマスツリー屋さんを発見!
生のモミの木がたくさん売られていました。近くの黒い森から切ってきているのでしょうか?
出店の上やホテルなど、ドイツではほとんどのツリーは生のモミの木のツリーでした。
高さ1.2M位のもので30ユーロ位からだそうです。これくらいなら毎年購入するのもうなずけますね。
d0184294_19394862.jpg

今回滞在したホテルのクリスマスツリー 朝7時過ぎですが外はまだ真っ暗ですね。
こちらも生のツリーです。ゴールドを中心としたクリスマスのデコレーションも素敵でした。
d0184294_19315689.jpg

親日家で鯉を飼っているオーナー、とてもフレンドリーに自慢の錦鯉を見せてくださいました。日本やドイツで賞をとったそうでで、日本の賞状もありましたよ。
実は初日、ロストバゲージで荷物が届かなかったのですが、親身になってで航空会社と対応してくださいました。朝食もとっても美味しく、伝統的なインテリアも素敵、シュトゥットガルト滞在の際はおすすめします。

Flair Wortz Zur Weinsteige Hotel
Hohenheimer Strasse 28-30, 70184 Stuttgart, Baden-Wurttemberg, Germany

次回は、シュトゥットガルトのマーケットの様子とエスリンゲンの様子をご紹介します。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-12-25 23:55 |

1月のレッスン&お知らせ

d0184294_135334.jpg

先日行われた12月のクリスマスアレンジレッスンの作品です。
クリスマスグリーンにポインセチアとコットン、大王松のまつぼっくりを使ったキャンドルアレンジです。
ポインセチアにはキラキララメつきです。皆さん楽しそうにラメを振っていましたよ!
リースとあわせて、クリスマスまでお部屋に飾ってくださいね。

1月のレッスンが決まりました。12月後半のレッスンとあわせてお知らせします。

★ 市川レッスン

   12月28日(水) 14時~  お正月のアレンジ

   1月18日(水) 14時半~ 春のお花を使った作品

★ 原宿レッスン(豊かのお食事つき)

   1月19日(木) 19時~  春のお花を使った作品

※原宿教室はお正月のレッスンはございません。ご希望の方はご自宅またはご実家に宅急便にて12月29日または30日着にて配送いたします。

なお、12月13日~23日までヨーロッパへ研修&撮影に行ってまいります。
その間のご連絡はPCのメールにてお願いいたします。すぐに返信できない場合もございますのでご了承ください。
mail kupukupu@ac.auone-net.jp
なお、市川は12月28日、原宿は1月19日のレッスンにて、ヨーロッパのクリスマス装飾&マーケットのご報告をいたします。
d0184294_1504475.jpg

アメリもしばらくお留守番です。
d0184294_1511394.jpg

トナカイのイルミネーションにスリスリ、ちょっと寂しいかな?
ブログはしばらく更新はできませんが、ブログにもマーケットの様子を掲載予定なのでお楽しみに!
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-12-09 01:53 | レッスン

カノビアーノウエディング

d0184294_0191715.jpg
カノビアーノはシェフと知り合いで私の大好きなイタリアンレストランの一つです。
その支店でもあるカノビアーノ東京で会場装飾&ブーケの依頼がありました。今回はたっぷりお伝えしたいと思います。
d0184294_025333.jpg

こちらは教会に続く回廊、たくさんのフローティングキャンドルと香り高いイブピアッチェのバラがお迎えしてくれます。
d0184294_0291026.jpg

教会の祭壇花、華やかなダリアとストック、シンプルな白いお花を集めて見ました。
d0184294_1112528.jpg

かなり大きなアレンジだったので、現地活けしました。
白枝にはクリスマスのデコレーション、こちらのお花は挙式の後、10個の花束にお持ち帰りされました。
d0184294_034327.jpg

まるで絵画のようなお二人、思わずうっとりしてしまいました。
d0184294_0374342.jpg

ブーケはとてもシンプルなこちょうらんのキャスケードブーケ、写真だと良く見えませんが、ホロのラメがたっぷり効いています。夜の挙式だったので、ライトを浴びるとキラキラ光ります。
d0184294_0421691.jpg

パーティ装花です。テーマはパープル 皆さん、パープルの色をどこかにあしらって来たそうです。お花も色々な紫&紫系のピンクをあわせてみました。
ケーキのお花はパステルの色をあわせました。写真が撮れなかったのが残念。
d0184294_0503388.jpg

お色直しのブーケ、私の大好きなバンダのブーケです。ゴールドのドレスにもぴったりでした。

今回の新婦は私と一緒にお仕事させていただいた元ウエディングプランナーさん。
披露宴にはオリジナリティが満ち溢れており、たくさんの披露宴を経験された方にご指名いただき、とても光栄なお仕事でした。ご招待された皆さんの笑顔を見ていると、お料理もきっと美味しかったのでしょうね。
素敵なお仕事を依頼してくれたYさん、夜遅くまで一緒にお手伝いしてくれたRさんをはじめ、ご協力していただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-12-04 23:59 | 作品

エシレのクリスマスリース&丸の内イルミネーション

d0184294_0284540.jpg

去年に引き続き、丸の内にあるエシレにリースを飾らせていただきました。
こちらは、レッスンの時の2倍はあるかなり大きなリース、フレッシュなモミをに実ものを使ったシンプルなデザインです。エシレカラー(ブルー)&ゴールドのリボンをあしらいました。
d0184294_0312594.jpg

リースの両側はクリスマス限定のデコレーション。
こちらは今回渋谷教室を開催してくれた、パオリさんの作品なんです。彼女のデザインは洗練されていてとっても素敵でしたよ。

お気に入りのクロワッサンは残念ながら売り切れだったので、マドレーヌとフィナンシェをお土産に購入しました。差し上げた方がいままで食べたことないくらい、美味しい!と喜んでいただけました。私も大好きです。
オープンからしばらくたってもまだ行列しているのはリピートの方が多いからですね!
先日は梅宮アンナさんも朝から並んだそうで、こちらのリースもアンナさんのブログに載っていました。

d0184294_0332133.jpg

現在、エシレのある丸の内仲通りは今、イルミネーションがとっても綺麗です。
夕方から夜にかけてがおすすめ、廻りのお店も素敵なお店ばかりなので、クリスマスのウインドウディスプレイを見るだけで幸せな気分になれます。

あたたかみのあるシャンパンゴールドの照明ですが、こちらの95万球の丸の内独自のエコイルミネーション、同じLEDでも昨年の6分の1の電気量だそうです。
詳しくはこちらをご覧ください

丸ビルの宝塚のツリーも一見の価値あり、今年のクリスマスは丸の内でちょっと大人なクリスマスを過ごすのもいいですね。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-12-02 00:26 | 作品