<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

沖縄2011 中編

d0184294_12195769.jpg
日航アリビラの朝食、毎回こちらのホテルを利用している目的は、おいしい朝食
今回は日本料理佐和の沖縄県産食材をふんだんに取り入れたぬちぐすい(命薬)定食をいただきました。一日数量限定です。
長寿県沖縄に根付く沖縄料理の原点に戻って作る塩分控えめで、化学調味料や着色料、香料を一切使わない、沖縄ならではのヘルシーな朝食、 また、器には読谷村のやちむん(焼物)と琉球ガラスにこだわり、お料理と器を楽しみながらいただきました。
おいしかったのは、ゆし豆腐(おぼろ豆腐のようなやわらかい豆腐)、魚のマース煮(塩煮)、ゴーヤジュースもオレンジやりんごなどとミックスされて飲みやすかったです。揚げたてのサーターアンダギー(揚げドーナッツ)もあまり美味しかったのでお土産に購入していましました。
d0184294_1243497.jpg

朝食の後は、前田岬でシュノーケリング、以前ツアーに2度参加したのですが、今回はシュノーケルやフィンなどを購入して個人で行ってみました。海に入るとすぐに魚がたくさん寄ってきます。
お魚と一緒に泳ぐのももちろん楽しいのですが、お目当ては洞窟、しばらくお魚と一緒に泳ぐと青の洞窟がありました。
d0184294_1257481.jpg

洞窟の入り口から入りこむ太陽光が海中を通過して届く為、海水の青さを照らし出し海面が青く輝きます。それが青の洞窟の名前の由来となっています。
青の洞窟というとイタリアのナポリが有名ですが、ナポリの青の洞窟は船でエントリーするため、天候や潮の状態によって入れないことも多いのですが、沖縄は岩場や海からエントリーができるため、気軽に楽しむことができますシーズン中は混雑するそうなので、朝早めの出発がおすすめですよ。
夏でも海水に長時間使っていると体が冷えてきますので浮力の確保とウエットスーツまたはラッシュガード、岩場を歩くのでブーツの着用をおすすめします。
初心者の方はこれらのレンタルも含まれたツアーの参加が楽かなと思います。

シュノーケリングの後は、さとうきび畑の写真撮影をしたり、お気に入りの琉球ガラス、日月の工房へ
與那原 みよさんの作るガラスはほっこりあったかくなるような作品で我が家では愛用しています。
d0184294_13165831.jpg

夕方、アリビラ周辺は引き潮で浅瀬になっているため、昼間は禁止のシュノーケリングがフリーになっていました。ニライビーチにも思ったよりお魚がたくさんいて、大興奮!
d0184294_13215289.jpg

夕食はアリビラから車で10分位の読谷物語へ、
アレンジされた沖縄料理だけでなく、こだわりのインテリア、読谷のやちむん(焼物)、琉球ガラスなど、泡盛と一緒に楽しめる大人の空間です。
d0184294_13285593.jpg

主人が注文した泡盛の器が気に入り、お店の方に聞いてみたところ、やちむんの里の与那原正守さんの作品とのこと、次の日、早速工房を見学して購入させていただきました。
読谷物語は代行サービスがあり、近郊ホテルまでは1000円で利用できるという便利なサービスがあります。レンタカーでお酒を飲んでも安心ですね。



 
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-28 13:44 |

沖縄2011前編

d0184294_049437.jpg
1年半ぶりに沖縄に行ってきました。
今回の旅は主人のお仕事の撮影を兼ねて(こちらのお話は後ほど)沖縄は大好きな場所で年に1度くらい行っています。せっかくなので、初心者はあまり行かないちょっとディープな沖縄もご紹介しますね。
d0184294_0494577.jpg

今回は、早朝便だったので、午前中から南部をドライブ、ニライカナイ橋を通って、世界遺産でもある斎場御嶽へ
沖縄で御嶽【うたき】とは神が降臨し鎮座する聖域のことを指しますが、琉球開闢のなかでこの国が七つの御嶽から出来上がったと伝えられ、そのうちの1つがここ斎場御嶽【せーふぁうたき】であり、その歴史から七御嶽のなかでも琉球王国最高の聖地とされているそうです。
d0184294_050341.jpg

こちらではアマミキヨという女神が降臨したという神話の島久高島を望むことができます。
もっと色々回りたかったのですが、あまりの暑さに耐えられず、くんなんとぅのもずくが練りこまれた沖縄そばで腹ごしらえ
d0184294_0581525.jpg

こちらのもずくはなんと食べ放題、冷蔵庫から自分で好きなだけ持って行きます。
さすが沖縄ですね。、もずくの天ぷら、沖縄で一番美味しかったです。
d0184294_0594437.jpg

さて、今回の目的の一つでもあるガンガーラの谷
こちらはガイドさんがついて、中を見学できます(要予約)
入り口のケイブカフェ 鍾乳洞の中でお茶ができます。
d0184294_132912.jpg

道の途中、なんとタニワタリが屋根に自生していました。前日いけこみに使ったのでこんなところに!と驚きました。
d0184294_142344.jpg

ガジュマルの木がたくさんあります。ガジュマルは根が地面につくと、しっかりとした根になり、大きく成長していくそうです。
d0184294_163062.jpg

鍾乳洞でできた洞窟もありました。石油ランプを着けて中を散策です。
日本人のルーツでもある港川人の遺跡にも行きました。なぜか主人に似てました(笑)
d0184294_172390.jpg

こちらがメインの一番大きなガジュマルの木、思わず圧倒される大きさでした。
ツアーでは歴史や大自然に触れるとても貴重な体験ができましたよ。
d0184294_1312721.jpg

場所は沖縄南部のおきなわワールドの向かい。
参加される場合、歩きやすい靴で参加してくださいね。自然の中を歩くので長ズボンがおすすめです。
d0184294_173465.jpg

初日は早朝からの行動でちょっぴり疲れてしまったので、夕方からはホテルでのんびり、
ホテルは最近の常宿になっている、読谷村にある日航アリビラ、どのお部屋からも海が望めます。
お部屋から見た夕焼け、今年3月に新しい教会ができたそうです。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-23 00:42 |

7月のレッスンのお知らせ(変更あり)

d0184294_23502611.jpg

7月のレッスンが決定しました。7月はラベンダーとひまわりの季節ですね。
 ■ 市川教室  7月13日(水)14:30~
        7月16日(日)13:00~
 ■ 原宿教室  7月14日(木)19:00~(18:30開場)お食事つき
          7月21日(木)に変更になりました

レッスンに参加希望の方は下記までメールをお願いします。
Mail kupukupu@ac.auone-net.jp

d0184294_23514953.jpg

写真は5年前に行った南フランスのセナンク修道院のラベンダーとゴッホで有名なアルルのひまわり畑
ちょうど7月の中頃、アシスタントのSちゃんと慣れぬフランスの道をレンタカーで道に迷いながら、満開のラベンダーとひまわりに感動したのを覚えています。
あの旅行がきっかけで今はパリ在住のSちゃん、元気かな?
レッスンではゴッホやセザンヌという名前のひまわりを使ったブーケ(花束)を作ります。
d0184294_23513155.jpg

せっかくなので、南フランスのお話をちょっとしましょう。
こちらはゴルドという鷹巣村。
丘の上にそびえる天守とそれを取り囲むこの美しい村は、まるでプロバンスの陽光に輝く天空のお城のようでした。
プロバンスには岩山のてっぺんに築かれた姿が鷹の巣のように見えることから、“鷹の巣村”と呼ばれる村が点在しています。
d0184294_065595.jpg

私のお気に入りは、エズ村とサンポール村、どちらもどこをとっても絵になる風景でした。
特にこの時期、フランスに行かれる方はぜひパリだけでなく南仏まで足をのばしてみてください。
d0184294_0105124.jpg

[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-20 00:18 | レッスン

6月のフラワーアレンジメント教室

d0184294_1727650.jpg
バラたっぷりのアレンジとウエディングブーケ、6月のレッスンが先日行われました。
今回は市場から仕入れてきた新鮮なたくさんんおバラにあわせて、お庭のスモークツリーとヒューケラをプラスしました。
d0184294_236161.jpg

アレンジの方の器にはLe Jalin(フランス語でお庭)と描かれていましたよ。
こちらの器、見た目はブリキですが、プラスチック製、お水をそのまま入れて花器としても使える器です。
ブーケの方は、バラを使ってウエディングブーケを作成しました。
ブーケはやはりちょっと難しかったようですが、最後は初めての方もみなさんとっても上手にできました。

市川レッスン日曜クラスでは、先月に引き続きレッスン後にお庭の最後のカモミール摘みをして花束を作りました。
お庭には野菜もぐんぐん育っていて、これからが楽しみです。

さて、恒例の豊かレッスンのお料理のご紹介です。
まずはのれんから
d0184294_23145668.jpg


d0184294_23142172.jpg

レッスン前のひとくちごはんはくずきりをいただきました。
d0184294_2316079.jpg

そら豆紫陽花 そら豆の甘い香りが口いっぱいに広がります
d0184294_23171672.jpg

トマト、さつま揚げ、飛魚団子、厚揚げおでん さっぱりといただく夏のおでんです。
私は豊かさんの作るさつま揚げが大好き。全て手作りでほんと美味しいです。
d0184294_23192463.jpg

ほうば田植えめし、ほうばの葉を開けると
d0184294_23201510.jpg

さんしょの実やごぼうなどこんなに具がたっぷり。
d0184294_23235692.jpg

オプション料理は塩さばをいただきました。
豊かさん、いつも美味しいお料理ありがとうございます。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-19 23:32 | レッスン

バルコニーからのsunset

d0184294_23522523.jpg

例年より早い梅雨入りですが、すごく過ごしやすい気温が続いていますね
最近、バルコニーからの夕日がとても綺麗に見れます。
お仕事をしているとなかなか見る余裕がないのですが、たまには時間をのんびり過ごすって大切ですね。

我が家のテラスでも久しぶりにお客様をお呼びしました。
会うのは半年振りだったのですが、自転車トークでも盛り上がり、楽しい夕食をキャンドルライトの下でいただきました。
今回のお料理はフルーツトマトのバルサミコ添え、スモークサーモン、サラミ、メインはフランスのハーブたっぷりのマグロのカマ焼き、旬のアスパラのリゾット。
白ワインをお土産にいただいたのですが、お料理とワインのマリアージュもなかなか好評だったみたいです。
私たちやアメリにもかわいいお土産ありがとう!大切にします。
残念ながら写真をとり忘れてしまいました。次回は写真も載せますね!
また遊びにきてくださいね。ごちそうさまでした。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-16 00:08 | その他

グリーンカーテン vezray

d0184294_10423022.jpg

以前からあこがれだったグリーンカーテン、写真は昨年訪れたフランスのブルゴーニュ地方のヴェズレーで藤のつたの絡まるお庭でランチしました。
気温はとっても高かったのですが、つたのおかげで涼しい風が通り抜け、フランスでは真夏でもテラスは大人気です。
今年は、節電の影響もあり、日本でもグリーンカーテンを取り入れる学校や施設がだいぶ増えているようです。毎年、夏はプチトマトを栽培しているのですが、今年はグリーンカーテンに挑戦してみることにしました。
d0184294_10474068.jpg

まずは育てやすい、定番沖縄野菜のゴーヤ。こちらはベランダの西日から守ってもらいます
d0184294_10483837.jpg

ルーフバルコニーには父が種から育てた日本あさがお。どんな色かはお楽しみだそうです。 
アメリも気になる様子。グリーンカーテンの成長状況はこちらのブログでもご紹介します。

せっかくなので、はじめの写真にもでてきた私の大好きなヴェズレーという村のご紹介をします。
ヴェズレーはフランスブルゴーニュ地方にある、小高い丘の上に佇む、城壁に囲まれた村。
d0184294_1124442.jpg

フランスのもっとも美しい村にも認定された静かな村は中世の雰囲気を色濃く残しています。
d0184294_10561569.jpg

サント・マドレーヌ聖堂を中心に石畳が続く坂道、サンティアゴ・デ・コンポステーラの起点の村で多くの巡礼者が訪れる町です。
d0184294_1104921.jpg

サントマドレーヌ聖堂やロマネスク様式(中世ヨーロッパの建築様式)で世界遺産にも登録されています。窓が大きく開放的でした。フランスではゴシック様式をたくさん見たのですが、ロマネスク様式は初めて、今まで行ったフランスの教会で一番印象に残った場所です。
d0184294_1164524.jpg

大聖堂の隣には修道院も併設されていました。
d0184294_11282169.jpg

裏庭にいた馬、きちんとご主人を待っています。どこを切り取っても絵本のような風景。
こんな景色の丘の上で毎日過ごせたらとっても素敵ですね。
 
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-14 11:18 |

横浜西洋館フェスタJUNE

d0184294_0225691.jpg
先日、横浜のイベントに行ってきました
山手にある西洋館を花やテーブルコーディネートで美しく飾るという毎年行われているイベントです
d0184294_023167.jpg
ちょうど、薄雲でお庭のバラも満開、お散歩にも気持ちの良い一日でした。まるで、ヨーロッパを旅しているような気分です
d0184294_035206.jpg
ご一緒したHさんも花好きの一眼女子なので、明るさやホワイトバランスを変えて何度も写真を撮り直したり、そんな感じであちこち写真取りまくり、残念ながら全部見れなかったのですが、それでも大満足の一日でした
d0184294_024921.jpg
今回の本命は山手111番館、テーブルコーディネートは山本ゆき子先生が担当しています。照明やお花もとっても素敵でした
d0184294_0244141.jpg


ランチはえの木ていのテラスでロールキャベツをいただきました
熱々でとっても美味しかったです。2階のお店でチェリーサンドを買って紅茶と一緒にほおばりました
d0184294_0245452.jpg
d0184294_0274667.jpg

気になったのは、ベーリックホール、自分達が作ったお花をこんな素敵な場所に飾っていただけるならと、一緒に行ったHさんといけこみレッスンを計画する予定も立ててみたりして、実現できるといいな。
d0184294_026471.jpg
d0184294_026228.jpg

こちらのイベントは6月12日(日)まで開催しているそうなので、お時間がある方はぜひ足を運んでみてくださいね。
週末は混み合うので、午前中がおすすめ。9時半開館、入館料無料です。
d0184294_0432381.jpg

場所は港の見える丘公園の近くです。歩きやすい靴をおすすめします。
[PR]
by kupukupu-wedding | 2011-06-08 14:39 | イベント