人気ブログランキング |
<< 10月のレッスン&11月のお知らせ プリザのアレンジ >>

秋鮭のいくらごはん(レシピつき)

d0184294_2324190.jpg

さんまに、栗にきのこ、秋は美味しい食べ物がいっぱいで嬉しい限り、
秋になると、うちでは毎年楽しみしている物があります。

それは、生鮭からとれるこの時期だけの筋子、いつもお正月やお寿司やさんなどで食べる塩漬けとは違って、ぷりっとした食感、これがとっても美味しいのです。

作り方はボールにぬるま湯に塩ひとつまみ、筋子をいれて、そーっと一粒一粒のいくらを取り出します。
つぶさないように気をつけて、この時、いくらが白くなるのですが、気にしないで、漬けこめは鮮やかな色になります。
バラバラになったら、2度ほど水を替え、余計な皮を取ってざるにあげます。

鍋に、酒(大1)、みりん(小さじ1)、醤油(大1)を入れ、アルコールを飛ばし煮切ったら、こんぶとかつおのだし汁(カップ1/2)を入れ火をとめて、鍋を氷水でさまします。

清潔な小瓶などに、先ほどのたれといくらを入れ、冷蔵庫で一晩おきます。

炊きたてのごはんに、いくら、好みで青じそ、海苔を入れてできあがり。(酢飯にしても美味しいそうです)
ちょっと手間がかかりますが、この時期だけのごちそう、ぜひ見つけたら作ってみてくださいね!
by kupukupu-wedding | 2012-10-24 23:19 | グルメ
<< 10月のレッスン&11月のお知らせ プリザのアレンジ >>