人気ブログランキング |
<< ひまわりのスタンド花 Bali&Singapore2... >>

Bali&Singapore2012 part5 ※part1から読んでくださいね

d0184294_1875133.jpg

最終日、お部屋から朝食のレストランに向かう途中、さるがお見送りかな?
d0184294_1884143.jpg

と思いきや、キーッと言ったら向かってきました。(さすがにちょっと怖かった)
d0184294_187999.jpg

チェックアウトのフロントの横にあったお花
プルメリアがこんなに贅沢に使えるアレンジは南国ならではですね!
普段は夜にバリを発つのですが、今回はシンガポールにストップオーバー(途中降車)してから日本に帰国します。
d0184294_23542019.jpg

空港で見つけた、スーツケースラッピングマシーン!これがくるくる廻っていました。日本にもあるようですね。
d0184294_23584813.jpg

シンガポールに到着して、ドリアン屋さんを発見!一つ10シンガポール$(700円位)~でした。
d0184294_052072.jpg

ずっと行きたかったカトン地区のクーンセーンロード沿いのプラナカンの家たち。フォトジェニックですね!
d0184294_055714.jpg

プラナカンとは混血の人々を指す言葉でマレー系女性とインド、中国からやってきた男性との間に生まれた子孫が作った文化だそう。
d0184294_0115182.jpg

カトン地区や中華街にプラナカン様式の建物が多いそうです。
d0184294_0143458.jpg

プラナカンの雑貨や洋服を扱っているお店 ルマービビ
d0184294_0165643.jpg

そして、カトンに行ったもう一つの目的、本場のラクサを食べに328カトンラクサに向かいました。
ラクサとは、シンガポールではポピュラーなココナッツミルクをベースにしたスパイシーなスープの米麺。
以前、シンガポールの友人からお土産をいただいてから、はまってしまい、本場のラクサが食べたいって思っていました。
実は、トランジットのときにも同じお店のもの(空港のフードコード)をいただいたのですが、やっぱり本店は美味しかったです。ライムジュースも美味しかったな。
d0184294_02341.jpg

待ちあわせまで少し時間があったので、フラトンホテルへ
マリーナ周辺のコロニアル建築をちょっと見学
d0184294_0262681.jpg

ホテルのエントランスの活けこみ やはりアンスリウムや蘭など南国の花が中心ですね。とにかく大きい!
d0184294_0311951.jpg

ホテルの内部は吹き抜けになっていました。
d0184294_034347.jpg

シンガポールに在住の大学時代の友人が、夜景の綺麗なマリーナベイサンズの見えるパームビーチを予約してくれました。この写真はレストランの目の前から撮った写真です。
この建物、作った人ってほんとすごいですね!3つのタワーが上の船でつながっています。
d0184294_0372258.jpg

パームビーチはシンガポール料理、魚介が有名なお店です。いただいたのは、スチームシュリンプ。
d0184294_039174.jpg

マテ貝
d0184294_0404754.jpg

そして、一番楽しみにしていたチリクラブ シンガポールの名物料理です。
手をソースまみれにしていただきました。奥にあるのは、ソースにつけて食べる揚げパン
久しぶりに魚介を堪能しました。美味しかったなあ。帰ったらまたダイエットしなきゃね(笑)
d0184294_0445018.jpg

外では、マリーナベイサンズ周辺を舞台にしたレーザーショーが始まっていました。
この後、友人と日本での再会を約束し、タクシーで空港に向かったのでした。
シンガポールは約5時間ほどの滞在でしたが、かわいいもの、おいしいもの、素敵な景色に会えて大満足
今度はホーカーズに行ったり、もう少しのんびり行きたいな。

今回の旅行で私は、バリの良き風景や昔ながらの生活ぶり、伝統芸能を肌で感じ、シンガポールでは最新の建築や伝統的な建築は文化、またシンガポールグルメを体験したりとたくさんの刺激を受けました。
長々とした記事なりましたが、これから行かれる方や、皆さんに感じてもらう何かがあればいいなと思います。
by kupukupu-wedding | 2012-07-10 18:12 |
<< ひまわりのスタンド花 Bali&Singapore2... >>