人気ブログランキング |
<< 2月のレッスンのお知らせ 仕事始め >>

年初めブライダル

d0184294_0425695.jpg

年初めの担当のブライダルのお仕事
お色直しのロイヤルブルーのドレスにあわせた華やかなメインテーブルのアレンジです。

メインに使っている青いガーベラは青く染色されたお花、いままで染色されたお花はあまり好きではなかったのですが、こちらのクロスとあわせるとしっくりきますね。きっとドレスにも映えたのでは!

d0184294_0434728.jpg

カサブランカとバラのティアドロップブーケ
華やかな白のドレスにぴったりでした。

お色直しのブーケは残念ながら撮れなかったのですが、ブルーのドレスに赤~濃ピンクのクラッチブーケでした。

今日は真冬のお花のお仕事の裏話を、、、

真冬のウエディングのお仕事は、寒さとの戦いです。
市場へ行く早朝は車のフロントガラスが凍っており、まずは解凍することから始まります。
先日は久しぶりだったので、そのまま出発したら前が見えなくなり大変なことに!

市場は暖房もないのでほんと極寒、足や腰がとても冷えるのでカイロをいくつも貼って市場に出かけます。
こんなとき、スノーブーツが大活躍です。

作成時も部屋を暖かくすると、お花が咲いてしまうので、花のためにも、暖房は最低限に、そのため冷えて具合が悪くなることも。こんなとき、OL時代のポカポカのオフィスがうらやましく思います。

逆にお花は市場や輸送時に寒すぎると凍ってしまうことも、花の温度には細心の注意を払います。

全ては、新婦さんに最高の時を過ごしてもらいたい為、
華やかなブーケの裏には花屋さんの苦労が隠れているのです。
お花の生産者の方も私たち以上に大変な思いをされていると思います。

いつかどこかで可憐に咲く花をみつけたとき、その花の裏にある私たちのことも思い出してもらえたらと思います。
by kupukupu-wedding | 2012-01-16 00:41 | 作品
<< 2月のレッスンのお知らせ 仕事始め >>